ようこそ! INPEA日本国委員会事務局のホームージへ!

International Network for the Prevention of Elder Abuseの頭文字をとったもので、日本語 で高齢者虐待防止国際ネットワークと呼んでいます。国際的協力によって高齢者虐待を予防するための活動を推進する48のメンバー国を持つ国際ネットワーク組織です。

Japan Digest No.12 とNo.13 アップ

多々良紀夫元INPEA理事がお亡くなりになられる前に発行しておりましたJapan Digest No.12(3月発行)。これは、会員の皆様には3月すでに郵送をしておりましたが、本日、Japan Digest NO.13(8月発行)と合わせて、多々良先生が亡くなられる前・後に発行した2つのINPEAニュースレターをご紹介します。Japan Digest No.12(2012 年3月発行)はこちら。また、Japan Digest No.13(2012年8月発行)はこちらまで。なお、Japan Digest No.13には、去る7月14日(土)の神戸甲南女子大学で開催されました、第9回日本高齢者虐待防止学会の会場の一部に設けられた、「多々良紀夫前理事長追悼コーナー」の様子を詳しくご紹介していますので、ぜひ、ご覧下さい!

【訃報】多々良紀夫先生ご逝去のお知らせ!!

INPEAのメンバーの皆様

急なことで、私自身まだ驚きの中におり、事実を十分に処理できていないのですが、
世界レベルで高齢者虐待防止活動及び研究にご尽力されました
INPEA理事多々良紀夫先生が去る4月23日(月)午後7時半に
国際聖路加病院で永眠されました。
多々良紀夫先生のご逝去を心より悼み、先生のご冥福を
心から深くお祈り申し上げます。

【多々良紀夫先生告別式のご案内】

1.日時: 2012年4月28日(土)午後12時半~2時
2.場所: 聖路加国際病院 聖ルカ礼拝堂
    ※ 礼拝堂は病院とは別棟ですので
      ご注意くださいとのことでした。
3.喪主:多々良泰弘(やすひろ)様(多々良先生の弟様)
4.キリスト教式

<最後のお別れに来て下さる方へ>
服装は、仏式と同様で黒の喪服で大丈夫、とのことでした。

元INPEA日本国事務局代表
塚田典子

         

7月10日(日)のWEAADのセミナーが無事終わりました!!!

皆様、残暑お見舞い申し上げます!

とはいえ、朝夕はめっきり秋らしくなりました。
皆様におかれましては、気温の変化にまどわされず、ご健康で益々ご活躍されておられることと心からお慶び申し上げます。

大変遅くなりましたが、日本INPEAのニューズレター”Japan Digest No.11” ができましたので
アップいたしました。Japan Digest No.11 はこちらまで

主に、去る7月10日(日)に開催しました、『世界で高齢者虐待について考える日(WEAAD:World Elder Abuse Awareness Day)』」のイベントのまとめと、国際INPEAの役員改正にまつわる話を少し掲載いたしました。ご高覧いただけますと幸甚です。

第6回目を迎えますWEAADのイベントは、私学会館アルカディア市ヶ谷で34名の皆様の参加を得て、無事終わりました。

例年『世界で高齢者虐待について考える日』の6月15日前後に行なってきましたが、震災の影響を含む様々な事由により、なかなか今年度の日程を決めかねておりました。そこへ、ある日突然、外部の方からメール連絡があり、『今年のWEAADのイベントはいつでしょうか?』との連絡を受けて、冷や汗をかいた次第です。ご打診をいただいた方に、心からお礼申し上げます。

今年度は、川端伸子氏と多々良紀夫氏に精力的にご講演をいただきました。暑い日曜日にありがとうござました。また、遠路はるばるご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

それでは、次回は、11月に開催されます米国老年学会の模様をお知らせします!
時節柄、くれぐれもご自愛くださいますように・・・。

皆様お待たせしました!!7月10日(日)午後:第6回「世界で高齢者虐待防止について考える日」のイベント開催です!

皆様!  

大変ご連絡が遅くなりました。その後、いかがお過ごしでしょうか?

3月の東日本の大震災では、多くの方がお亡くなりになり心を痛めております。
ただただご冥福をお祈りいたしております。

また、まだまだ多くの方々が、通常の生活に戻られておられず、一日も早く、
安全で安心できる日常生活にもどることができるよう、祈念いたしております。

さて、大変遅くなりましたが、今年のINPEA日本国委員会主催のWEAAD(World Elder Abuse Awareness Day=世界で高齢者虐待防止について考える日)のイベントは、前年に申し上げておりました、6月12日(日)から7月10日(日)に、延期させていただきました。
皆様におかれましては、「折角日程を空けていたのに・・・」と大変恐縮なのですが、諸般の理由により
延期とさせていただきました。どうか、ご寛怒下さいますように・・・。

7月10日(日)のイベントのご案内が出来上がりましたので、INPEAの会員の皆様には、
昨6月9日(木)に、ご案内状と申し込み用紙を郵送させていただきました!明日土曜日には、皆様のお手元にとどくのではないかと
拝察いたします。ぜひ、気を取り直して、多くの方々にご参加いただければと願っております。
皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。

<プログラムのご案内>は、こちらです。
また、7月10日(日)の<参加申し込みファックス用紙>は、こちらの用紙をご利用ください。

お申し込みは、ファックスでなくとも、電子メールでももちろんOKではございますが、
その際には、ファックス申し込み用紙に書いてある必要事項をメールでお知らせいただけますと幸甚です。

****** 第6回WEAADのイベントご案内***********

INPEA(INTERNATIONAL NETWORK for the PREVENTION OF ELDER ABUSE)による
第6回「世界で高齢者虐待防止を考える日(WEAAD)」のイベント

日 時:2011年7月10日(日)午後1時20分~(午後1時から受付開始)
場 所:東京都千代田区九段北4丁目-2-25
私学会館 アルカディア市ヶ谷(お部屋は、後日お知らせします)
TEL:03-3261-9921(代表)
参加費:1,500円
お申し込み:同封の申込み用ファックス用紙、又は、電子メールでファックス用紙にある必要事項を
tsukada.noriko@nihon-u.ac.jp までご連絡下さい。
   
☆ 参加は、高齢者虐待にご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

* プログラム *

1.開会の言葉(13:20~)(塚田)

2.13:30~14:30 
財団法人 東京都福祉保健財団 高齢者権利擁護支援センター長 川端伸子氏

【基調講演1】(1時間 ):「東京都高齢者権利擁護推進事業の取り組み:
高齢者虐待対応現場で使える書式紹介を通して」

Q&A(15分程度)

———– * 休憩15分 * ———-

3.15:00~16:00 
INPEA理事 多々良紀夫(淑徳大学大学院総合福祉研究科教授)

【基調講演2】(1時間 ):「高齢者虐待対応の法制化、研究、教育及び実践:
これからの日本はアメリカから何を学ぶべきか」
   
Q&A(15分程度)

4.ご連絡と閉会の言葉(16:15~)(塚田)

*******************************

アクセス
JR・地下鉄の「市ヶ谷」駅より徒歩約2分です。
pix1

 (地図はアルカディア市ヶ谷HPより抜粋)

それでは、皆様、7月10日(日)に市ヶ谷の私学会館アルカディア市ヶ谷で
お会いいたしましょう!
塚田

7月3日(土)に第7回日本高齢者虐待防止学会が広島で開かれました!

7月3日(土)に第7回日本高齢者虐待防止学会広島大会が無事執り行われました。参加者総数500名を超える大盛会に終わりました。来年は、茨城県で行われます。詳しくは、JAPEA(日本高齢者虐待防止学会)のHPまで

6月13日(日)には過去最大参加者を得て第5回WEAADのイベントを無事終えました!

去る6月13日(日)午後から約4時間、INPEA(高齢者虐待防止国際ネットワーク)主催の、年に一度の「世界で高齢者虐待防止について考える日(WEAAD)」のイベントを開催しました。おかげさまで、5周年記念にふさわしく、過去最大の参加者数80名を記録しました!講演者である遠藤先生はもとより、ワークショップをご担当いただいた副田先生と土屋先生、また、せっかくの日曜日に遠路はるばるおいでいただいた方々、ボランティアでお手伝いいただいた方々全ての皆様へ心よりお礼申し上げます。

簡単ではございますが、当日の様子をダイジェスト版にまとめましたので、ご高覧下さい!ダイジェスト版はこちらまで

来年も6月にWEAADのイベントを開催する予定です。皆様のご参加をお待ち申し上げております。この度は、本当に有難うございました!

塚田典子

今年の第5回目のWEAAD(世界で高齢者虐待防止について考える日)のイベントは2010年6月13日(日)午後1時から首都大学東京秋葉原キャンパスで開催します!皆様のご参加をお待ちしています!

高齢者虐待防止国際ネットワーク(INPEA)の恒例のイベントである6月15日に全世界で行う「世界で高齢者虐待防止について考える日(WEAAD:World Elder Abuse Awareness Day)のイベントは、はやいもので第5回目を迎えました。今年は、6月15日より2日早い、6月13日(日)に、昨年と同じ、首都大学東京の秋葉原キャンパスで開催します。今年は、我が国の認知症の権威であります国際長寿医療センター包括診療部長の遠藤英俊先生においでいただきます!遠藤先生、お忙しい中、遠路はるばるありがとうございます!

イベントのご案内はこちらまで。

皆様のご参加を心からお待ちいたしております!

INPEAINTERNATIONAL NETWORK for the PREVENTION OF ELDER ABUSE)日本国委員会による第5回「世界で高齢者虐待防止を考える日(WEAAD)」の記念イベント

「虐待対応の糸口をつかむタイムシート」ワークショップ同時開催のお知らせ!

INPEA6月恒例のイベントを時開催いたします。合わせて、日本高齢者虐待防止学会会員によるワークショップを開催します。ふるってご参加ください。

なお、会場が狭いため、参加者は先着70とさせていただきます。下記連絡先まで、参加希望者のお名前(と所属のある方はご所属)を電子メールか、ファックスでお知らせください(会場のスペースの都合上、お断りする場合にのみ、お返事をさしあげます。ファックスでお申し込みの方は、ご連絡方法をお教え下さい。なお、こちらからお断りの返事がない限り、ご参加できます)。

日 時:2010613日(日)

13:3015:00 INPEA5「世界で高齢者虐待防止を考える日(WEAAD)」イベント

15:1517:00 「虐待対応の糸口をつかむタイムシート」のワークショップ

場 所:東京 秋葉原ダイビル1202号 首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス

アクセス:JR「秋葉原駅」徒歩1分、つくばエキスプレス「秋葉原駅」徒歩2分、

東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩約5分、東京メトロ銀座線「末広町駅」徒歩5分)

参加費:1500

参加資格:高齢者虐待にご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

お申し込み締め切りは、531日(月)です。

イベント内容:

(1) INPEA5WEAAD記念イベント

ご挨拶:多々良紀夫(淑徳大学大学院総合福祉研究科教授)

★ 基調講演(60分間):遠藤英俊氏(国立長寿医療センタ-包括診療部長)

「高齢者虐待防止と認知症」

+「第5回世界で高齢者虐待防止について考える日(WEAAD)参加者の意見交換」

(2)ワークショップ

虐待対応の糸口をつかむタイムシート」講師 :土屋典子氏(立正大学) 副田あけみ(首都大学東京)

タイムシートの説明と活用法のワークです

連絡先: 首都大学東京 副田研究室 soe@tmu.ac.jp fax:042-677-2124 もしくは

連絡先:INPEA日本委員会 日本大学 塚田研究室 tsukada.noriko@nihon-u.ac.jp

fax:03-5275-8386

大変遅くなりましたが、Japan Digest No.9が出来上がりました!

皆様、

梅雨明けですね。暑い中、いかがお過ごしでしょうか?

大変遅くなりましたが、6月初旬の韓国KINPEA主催の第4回WEAAD(世界で高齢者虐待防止について考える日)のイベント(韓国釜山市庁舎にて実施)と、6月14日(日)にINPEA日本国委員会が首都大学秋葉原サテライトキャンパスをお借りして実施した第4回WEAADのイベント、さらには、7月5日~9日にフランスパリで開催された世界老年大会(第19回 World Congress of Gerontology and Geriatrics) のPre-conferenceで、INPEA主催の第4回世界WEAADのイベントの様子を、主に写真でお伝えしています。皆様に各種イベントの雰囲気が少しでも伝わりますことを願っております!

それでは、INPEA Japan Digest N0.9 は、こちらから。また、Japan Digest NO.9の中でご紹介した韓国KINPEAのイベントに関する別添資料はこちらからどうぞ。

さて、明日7月24日(金)と明後日25日(土)は、日本高齢者虐待防止学会第6回名古屋大会(遠藤英俊大会長)が名古屋のウイルあいちで開催されます。25日(土)の午前10時45分から12時15分まで、国際交流集会が開かれ、研究活動・国際交流推進委員会多々良委員長と私INPEA日本国委員会代表とで、上記の一連のイベントを紹介します。皆様と現地でお会いできるといいですね!それでは、また、学会の様子を後日お知らせしたいと思います。

それでは、暑いですので、皆様くれぐれもご自愛下さいますように・・・。

日本高齢者虐待防止学会(JAPEA)理事会企画ワークショップ&INPEAの第4回WEAAD(「世界で高齢者虐待防止について考える日」)の合同イベント盛会に終わる!

昨日6月14日(日)に、首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス(ダイビル)で、午後1時半から5時半まで、

57名の参加者を得て、標記合同イベントが成功裏に終わりました!

北は金沢から、南は、松山市や広島市より、遠路はるばるおいでいただき、熱心な討議やQ&Aが行われました。

時間が5時に終わるところが、会場の許せる5時半までぎりぎり続き、本当に熱いネットワークとなりました。

主催者側といたしましては、本当にありがたく思っております!

皆様のご参加、誠にありがとうございました。

また、山口先生、大石先生、日曜日に恐縮でしたが、

有意義な御講話をいただきまして、参加者を代表いたしまして心よりお礼申しあげます!!!

また、近いうちにニュースレターを作成し、皆様にご報告いたします!

まずは、会の参加者の皆様へのお礼を申し上げます!!

※ 合同イベントに参加されなかった方で、資料がご入用の方は

塚田までメールかファックスでご連絡下さい。

KINPEA(韓国高齢者虐待防止国際ネットワーク)主催のWEAAD国際会議(於:釜山市)に出席してきました!

2009年6月8日(月)午後に、韓国釜山市庁舎の国際会議室で、韓国の主催する第4回WEAAD(World Elder Abuse Awareness Day)のイベントの一環として、”Moving together for the Prevention of Elder Abuse between Korea and Japan” というテーマで、韓国の高齢者虐待の研究に携わる研究者や学生、実務家や自治体の職員、高齢者等を会場に集めて、国際会議が開かれました(スポンサーは釜山市)。会場には第一部の式典には、約200名の参加者が、また第二部の国際会議には、約100名が参加していました。式典では、”Declaration for Promotion of Elderly Right( 高齢者の人権擁護促進宣言(塚田訳))も採択されました。私は、INPEA日本国委員会の代表として招待され、そのイベントに出席してきました。日本からは、他に、INPEAアジア地域代表理事多々良紀夫先生(淑徳大学大学院教授)と東京医科歯科大学教授佐々木明子先生が出席されました。また、ソウルからも研究者が参加されました。会議は、全て英語で行われました。我々の発言は、韓国語に同時通訳されました。メディアの取材も来ていました。それには、多々良先生が対応されました。来る6月14日(日)の、日本主催の第4回WEAADのイベントで、この釜山市で行われた第4回のWEAADイベントのことを、時間が許せばパワーポイントの写真で、少しご紹介させていただきたいと思っています!!現在、54名の参加者がおられます!まだ、お席はありますので、ぜひ、皆様もご参加下さい!

 

ご入会のお申し込みは・・・
  • ご入会申込書は、下記申込書(PDF)をダウンロードして、必要事項をご記入の上、下記事務局までファックスまたは電子メールでお申し込み下さい
  • <入会申込書のダウンロード>
  • PDF版申込書 | MS WORD版申込書
  • <送付先>
  •  FAX番号:03-5275-8386
  •  E-mail:tsukada.noriko@nihon-u.ac.jp
  • お問い合わせは・・・
  • 高齢者虐待防止国際ネットワーク
    日本国委員会事務局(INPEA Japan Office) 塚田 典子 まで

    =>お問い合わせはこちらから

    〒102-8275
    東京都千代田区九段南4-8-24
    日本大学大学院グローバル・ビジネス
  • 研究科  塚田研究室内
     TEL: 03-5275-9430
     FAX: 03-5275-8386